カテゴリ:作曲家



1786年ドイツ生まれ。1826年没。「ロマン派」に属する。 ウェーバーは長い指を持ち、演奏技術の高さに当時から定評があった。ヴィルトゥオーゾ(超絶技巧)の曲も多く書いた。 代表作: オペラ《魔弾の射手》 《舞踏への勧誘》
1685ドイツ生まれ。1750年没。「バロック音楽」に属する。 「音楽の父」とも呼ばれる、西洋音楽の礎を築いた人物。彼の作品は"BWV"番号で整理されている(Bach Werke Verzeichnisの略) 代表作: 《平均律クラヴィーア曲集》 《マタイ受難曲》
1756年オーストリア生まれ。1791年没。 「(ウィーン)古典派」に属する。 言わずと知れたモーツァルト。天才・神童としてもてはやされたが、彼の死も彼のお墓もいまだ謎に包まれている。 代表作: オペラ《魔笛》 《きらきら星変奏曲》(原題: フランスの歌曲『ああ、お母さん、あなたに申しましょう』による12の変奏曲) 《レクイエム》
1732年オーストリア生まれ。1809年没。 「古典派」に属する。 多くの交響曲と弦楽四重奏曲を作曲したから、「交響曲の父」「弦楽四重奏曲の父」と呼ばれることも。 代表曲: 《弦楽四重奏曲 第77番「皇帝」》 《交響曲 第94番「驚愕」》