ARTIST INTERVIEW canvas.01

2018.08.16

新鋭の箏曲家 中島裕康


いよいよ来週末(8/25)開催、MLprojectcanvas.シリーズ」コンサート。

記念すべき第1回目は、いま最も注目されている箏曲家の一人である、中島裕康さんにご出演いただきます。中島さんは、NHK-Eテレ「にっぽんの芸能〜今かがやく若手たち」に出演、東京藝大卒業時には御前演奏をされるなど、実力派の若手箏曲家。箏や曲に対する熱い想い、そして音楽人生のルーツまで幅広くお伺いしました。

 

箏人生のルーツ

 

―はじめに、箏を始められたきっかけを教えていただけますか?

 

小学四年生の頃、箏の鑑賞教室で初めて生の箏の音を聞いて興味が湧きました。

その日の内に、近所に住まれていた現在の師匠 樋口雅礼瑶先生のお宅に伺ったのを覚えています。とにかく箏を、音楽を楽しく教えて下さる先生ですのでどんどんのめり込んでいきました。

 

 

―中島さんにとって箏の好きなところ、魅力的に感じるところはどこですか?

 

箏が本来持つ音色、余韻の美しさに魅力があると思います。

 楽器本体も木目にそれぞれ個性があり、音色が微妙に異なる面白さ、そしてその楽器を職人さんが一つ一つ拘りながら手作業で作っていく所にも魅力があります。

 

箏は世界に通用する楽器だと確信

 

 

これまでの音楽人生で、印象深い出来事があれば教えてください。

 

38回茨城新人演奏家コンクール(2012年)で新人賞を頂いた時です。洋楽器と邦楽器が同じ土俵で審査をされるコンクールで最高位の賞を頂きました。

箏は音楽のジャンルを超えて世界に通用する楽器だと確信した瞬間でした。

 

意外にもコンサート前は緊張?

 

コンサートやその他演奏活動で、「やっていて良かった」と感じる瞬間はありますか?また、それはどんな時ですか?

 

その日のコンサートで初めて舞台に立った時、温かい拍手で迎えられた瞬間はそれまでの苦労なんて全て忘れてしまう位に幸せを感じます。

やっと自然体になれるといいますか...(開演5分前まで胃が痛いので...

 

 

―輝かしいキャリアを積まれている中島さんでも、本番前は緊張されているとは意外でした。演奏中はどんなことを考えていらっしゃいますか?

 

出来るだけ何も考えないようにしています。

が、大事なことは「呼吸、呼吸、呼吸」と心の中で呟いているかもしれません。

あとは本番の会場の余韻、空気を聞くことです。

 

今回のコンサートについて

 

MLprojectの企画コンサートのお話をお引き受けくださりありがとうございます。プログラムのテーマは「巡」ですが、その想いをお聞かせください。

 

此方こそありがとうございます。

近江楽堂という独特な空間ですので、色々と悩みました。

誰もが感じた事がある季節の変化の「巡」、人生の「巡」をテーマに宮城道雄の音楽、沢井忠夫、そして現代音楽作曲家の細川俊夫氏、西村朗氏の代表作品を選曲いたしました。

確か北千住のスタバで決めましたね^ ^

 

 

―そうですね!中島さんの熱い想いを伺えて、大変充実した打ち合わせでした。四季や人生の「巡」をイメージされて選曲されたとのことですが、プログラムの聴きどころを教えてくださいますか?

 

白く爽やかな夏、赤く鮮やかな秋

黒く静かな冬、青く激しい春

 

季節は今、「夏」から始まります。

あまり難しいことを考えず、近江楽堂の空間に包まれながら、純粋に四季折々の音楽を楽しんで頂ければと思います。

 

お客様へメッセージ

 

―最後に、今回のコンサートにいらっしゃるお客様、これからご来場を考えていらっしゃる方向けにメッセージをお願いします!

 

初めて箏の生演奏を聞くという方にとっても曲数が多い割に意外と聞きやすく、あっという間の公演になると思います。

お箏をよく知っている方にとっては、曲の並べ方によってストーリーが生まれ、聞こえ方が変わってくるその面白さを感じとって頂けるのではないでしょうか。

百聞は一見にしかず、ご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

 

ー中島さんの箏に対する熱い想いはもちろん、お人柄の魅力溢れるインタビューになりました。

会場である東京オペラシティ近江楽堂は礼拝堂のような独特な空間。通常のコンサートホールより長い残響と、驚くほど多彩な箏の音色は絶妙なコラボレーションをぜひ体感しにいらしてください。

 

→8月25日(土)中島裕康箏コンサート-巡-チケットのご購入はこちら

 


【中島裕康 Hiroyasu NAKAJIMA】

生田流箏曲を後藤すみ子、樋口雅礼瑤、浜根由香の各氏に師事。東京藝術大学邦楽科卒業。大学卒業時には御前演奏をする。

 38 回茨城県新人演奏会新人賞受賞。第 20 回賢順記念箏曲祭コンクール賢順賞受賞。第 21回長谷検校記念くまもと全国邦楽コンクール優秀賞受賞。第 2 回利根英法記念邦楽コンクール最優秀賞受賞。

NHK-E テレ「にっぽんの芸能~今かがやく若手たち」に出演。2016 年秋、東京文化会館にて「第 1 回 中島裕康箏リサイタル--」、2018 年春、浜離宮朝日ホールにて「第 2 回箏リサイタル-放つ-」を開催。2017  12 月大歌舞伎にて人間国宝・坂東玉三郎丈「楊貴妃」に出演。CD『柴田南雄とその時代 第二期』『中瀬絹枝~箏と歌う』『邦楽四重奏団 野田暉行邦楽作品集』『この音とまれ!時瀬高等学校箏曲部』『吉崎克彦 クリスタル』録音。

正派邦楽会師範(雅号:中島雅裕)、邦楽四重奏団、和楽器のオーケストラ「むつのを」所属。

 


ーコンサート詳細ー →EVENT ページもご覧ください


日時:2018年8月25日(土)  13:30開場/14:00開演
会場:東京オペラシティ近江楽堂京王新線初台駅東口(オペラシティ方面)出口から徒歩3分)

チケット:全席自由4500円(税抜)

 

 

●チケット購入
http://sp.eplus.jp/s…/T1U14P0010843P006001P002265554P0030001
●お問い合わせ

mlproject.tiket@gmail.com

 

【主催】

MLproject

 

【後援】

東京藝術大学音楽学部同声会

公益財団法人市川市文化振興財団

横浜東ライオンズクラブ

横浜東レオクラブ

()邦楽の友 

 

近江楽堂ホール内装©近江楽堂